2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】日本で感じる中国の影響力(写真集)[06/20]

1 :はらぺこφ ★:2010/06/20(日) 13:04:25 ID:???
重要な経済大国になり、世界での影響力が次第に高まっている中国。米誌「タイム」には毎号、必ずと言って
いいほど中国に関する文章が掲載されている。最近リメイクされた映画「若き勇者たち」では、かつてのロシア人
が中国人に代わり、解放軍が米国を侵入するという設定は、冷戦期のロシア人に代わり中国人を仮想敵にして
いるかのようだ。中国の影響力は世界的であり、それは米国ばかりでなく日本でも同じである。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841c7116.jpg
どの観光名所にも多くの中国人が見られる

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841c8e17.jpg
多くの中国人観光客が訪れている二重橋

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841cab18.jpg
東京の秋葉原では多くの中国人観光客が電気製品を買い求めている

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841cdd1a.jpg
中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。もしかしたら多くの
日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。

例えば日本の代表的な庭園である小石川後楽園は、明末の遺臣である朱舜水の意見を取り入れた設計で、後楽園
という名前も範仲淹の名句「先天下之憂而憂,後天下之楽而楽(天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに
後れて楽しむ)」からきている。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841cee1b.jpg
日本の食事も印象深い。特別な食器、美しい書で書かれたメニュー、精緻なデザインの造形は、淡くて優雅な
山水画の世界を感じさせる。

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841d231c.jpg
目立つ中国語学校の看板

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841d381d.jpg
日中友好会館

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841d5c1f.jpg
日中学院の入り口

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841d7a20.jpg
鉄の柵を窓につけるのは中国の特徴の一つだが、日中学院のビルもこの習慣を取り入れている

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841db921.jpg
銀座のデパートで見られるチャン・ツィイーの時計の広告

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841dd822.jpg
渋谷にもある中国の火鍋チェーン店「小肥羊」


チャイナネット 2010/06/17
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-06/17/content_20282562.htm

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:05:46 ID:Ia5N+Yqe
なんか朝鮮人化してきたなw

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:10:44 ID:io01BPJS
> 中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。もしかしたら多くの
> 日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。

それはないわ。
漢字だって「漢の文字」だし、古代中国の偉人や歴史上の人物は、日本でも尊敬の対象だろ。

金文学氏が言ってたけど、「日本人は、中国人を尊敬すると同時に蔑視している」というようなことを言ってたけど、これが近い。


4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:13:51 ID:gGzPJgP9
支那人=朝鮮人

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:14:24 ID:5ymmABNv
無理矢理選んでないか

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:14:33 ID:8QfGz5kG
小太り羊かわいいな

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:15:14 ID:OWI1qXOx
古代の中国人は尊敬の対象だが、近代の中国人は目を覆うばかりという感情だな


8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:15:32 ID:voxZnjd2
「尊敬していた」の過去形
今は「中国共産主義文化に無関心」w

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:16:07 ID:jEsBx8ym
古来日本は中国を憧れててたけども
それは”書物の中の中国”なんだよなw 
孔子やらの思想とか水滸伝とかの義理人情とかさ
実際に庶民レベルでの接触が容易であったならまた別の認識もったろうな

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:16:35 ID:VuQ5jQnW
古代の支那地域の人間や文化は尊敬に値するが
現在の中共国民から見習うべき物は何も無いな

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:17:06 ID:AkCFwOot
中国人=朝鮮人

もう常識ねww

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:17:21 ID:X72coZlE
観光立国を謳ってビザ要件の緩和をしているが、中国人が大勢いて不審に思われない環境をつくる口実で、
中国人観光客相手と称して、中国人労働者の送り込みを行い、合わせて不法滞在者を増加させ、中国人移民を
増やす狙いがあるのだろう。
こうして、仕込みをしておいて、民主党を使って、外国人地方参政権や外国人住民基本法を成立させ、
日本での政治基盤の強化を狙っている。夫婦別姓のような中国・韓国式の婚姻制度を成立させ、
改名への抵抗感を持つ支那女の偽装結婚を支援して、日本の戸籍制度廃止をどんどん進めていくだろう。
戸籍制度が破壊されると、骨董品を集めて自分の家系の歴史を捏造する成金のように、戸籍ロンダリング
による成りすましを増加させることになるだろう。民主党の闇法案には注意が必要だ。

急増する永住者集団
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100413/lcl1004132154009-n1.htm

中国、援助外交でラオス侵食 桜井よし子
http://blog.kajika.net/?eid=874215

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:17:44 ID:FBDJ4iL5
熊本日日新聞 新生面 12月4日付

平山郁夫氏には、「中庸[ちゅうよう]」を得た人というイメージがあった。
「中正・不易(変わらぬ)」の意で、「足して二で割る」とは正反対の生き方をする
人のことを言う▼原点は広島。15歳で体験した被爆だ。
中略
▼印象的な写真がある。幻の王国・楼蘭。必死でスケッチする夫の傍らで、鉛筆を削る妻。
中国の担当者から許された制限時間は30分。二人三脚で仕上げたスケッチは8枚に上った
(「平山郁夫と玄奘三蔵法師ものがたり」生活の友社)。
享年79。玄奘の帰路の心境だったろうか。

おっさん。
書き出しから知ったかぶり自慰はやめてくれ。虫唾が走る。
中国の核実験は干上がったロプノール湖周辺で、大気圏内核実験はロプノールの北西約百キロなんよ。
楼蘭はロプノール湖の西岸に位置し核実験がバンバンやられたところのすぐそば。
平山が楼蘭に行ったのは1986年。1980年まで大気圏内核実験をやってたんだから残留放射能の危険は
相当なものよ。
ここは人民解放軍の管轄。
中国の担当者というのは軍の関係者だから危険地域ということは承知の上で長時間命を危険に晒して
絵描きに付き合うかよ。
被爆体験の平山が無神経に楼蘭の絵を書くということが異常。
NHKのシルクロード番組と同じで、放射能汚染地域に日本人観光客を呼び込む効果をもたらしたんだ。
なにが、玄奘の帰路の心境かよ。
能天気の心境だろう。
平山の能天気さをもうひとつ。
日本軍が壊したといわれて南京障壁の修復に延べ約二万人の青少年を動員したんだ。
しかも南京大虐殺記念館研修とセットなのがミソ。
城壁を破壊したのは日本軍ではなく文化大革命の中国だったのが、後でばれて右往左往。
中庸じゃなくてただの馬鹿。
おっさん。
もうペンを置けよ。いや折ってしまえ。



14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:17:59 ID:zwV/bofo
今は得る物何もないよねw
「お兄さんマッサージいかが?」とかいらねーし

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:18:49 ID:qaqW9Ghb
その日本の文化の根本になった大陸文化の大多数が
漢族とは全くもって無縁の産物って事

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:19:02 ID:K0XShuNR
バブル全盛の頃の日本人の一部にもこういう傾向は少なからずあったよ。
ロックフェラーセンターお買い上げで頂点に達したのち地獄に落っこちたけど。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:20:09 ID:M8rJ6tLf
京都に行った時、並んでいる日本人がばかだと言わんばかりに
先頭に割り込んでくる中国人。
並んでいる日本人はブーイングだったけど、係りの人は
言葉が通じないからと注意もしない。
しかし、京都に観光に来ている若い中国人は留学生だから
日本語は通じるはず。分からない振りして平気で割り込み
してくる中国人、だから世界中から嫌われるんだよ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:20:26 ID:l8HVfBoe
なんか言ってることが韓国人みたいだぞ・・・

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:21:19 ID:BYddxnpJ
中国のバブルが弾けたら日本経済はどうなるんだ。
かといってこのまま中国の繁栄を見てるのも癪だ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:23:09 ID:AWnUVIiZ
>>1
>中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。もしかしたら多くの
>日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。

古代に中国なんて国はありませんが?
古代フランスが有りますか?古代ドイツが有りますか?

あの辺りに日本が影響を受けたのは呉であり、隋唐であり、中国では有りません

貴方達は古代中国大陸に有った国家の末裔では有りません

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:23:23 ID:FMq0JsW6
>>17
え?なんで怒らないの?
俺、順番抜かれたら喧嘩するよ?
支那人朝鮮人の特徴知ってる?
弱いと思ったらトコトン舐めてくるよ?
怒らなきゃ。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:24:06 ID:y2fU/8KA
>中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。
これはその通りだろ
中国が情報の送り手、日本が受け手だったしな

>もしかしたら多くの日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。
「このことを認めず」と言ってもなあ
日本では中国から入ってきた文化を選別して、普及させてるだろうしな
その解釈、評価も違うんじゃねーの
中国の影響を受けてるのは否定しないが、日本にある中国の影響を受けた文化が中国のものだと言われると、それは違うと思うけどな

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:26:32 ID:qenCVhjt
> 日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。
確かにそういう意見の人間もいるだろうが、
全員が本気でそう考えてるのなら、日本人はすでに漢字を放棄してるし、
三国志なんて誰も見ないよ。

24 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2010/06/20(日) 13:27:06 ID:3U8AEuxp
>>22
> 中国の影響を受けてるのは否定しないが、日本にある中国の影響を受けた文化が中国のものだと言われると、それは違うと思うけどな

日本の物は、全て中国の影響を受けている。
だから日本は中国に還るべきって言いたいのさ。

チベットは中国の領土と言っているのと何も変わらん。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:27:17 ID:AWnUVIiZ
それに日本人は長江文明を作った弥生人そのものです

当たり前だが自分たちの文化

お前達はただの蛮族の混血の末裔、どっちが正統古代大陸の後継者か

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:27:29 ID:H0kFoG1B
>重要な経済大国になり、世界での影響力が次第に高まっている中国

って出だしなのに、日本への影響については、古代中国の話ばっかかよw
ネットで日本叩きしてる中国人も、叩くためのネタや根拠が
「(昔の)中国は、羅針盤や漢字を発明した」とか「日本は(昔の)中国から様々な文化を取り入れた」とか
南京大虐殺とか、中華人民共和国ができる前のことばっか。
あと、公害とかパクリとかで「日本だって昔は中国と同じだった」ってのもあるな。




27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:28:32 ID:AWnUVIiZ
弥生人は正統な南部中国の所有者ですが

さっさと南部大陸から出て行け支那人

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:28:56 ID:NYMaRAob
つまり

中国の影響を受けたもの=全部中国のものだからよこせ

ですね

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:29:17 ID:OHF7wGib
>>1
「文化大革命」はなかったことになってるの?
旧文化を自らの手で破壊しまくったでしょ。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:29:37 ID:X/maKw91
>>26
よく見てるなー

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:29:54 ID:AWnUVIiZ
過去あの辺で文明が起こったのはたしかだが、今の支那人はその末裔ではありませんが

日本人が古代中国文化の本当の末裔ですが、遺伝子からしてあの辺に弥生人が住んでいたのは間違いない

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:30:03 ID:M8rJ6tLf
>>21
あたし女で、むこうは5人組の若い男の
中国人。恐くて注意なんかできないよ。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:30:30 ID:ZhAWewNS
本当に尊敬出来るのは古代支那だけで後世の支那は論外。
単に経済規模がでかいだけで魅力が無いのよね。
日本での動きも至ってシンプルに金になるからであって文化やら尊敬
やらじゃ無い。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:30:48 ID:hib+ad8j
>>1
中華人民共和国に憧れている訳じゃないから。
そこんとこ勘違いしないように。




35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:31:30 ID:gWGMzsSJ
>>3
中国大陸の古代の偉人を尊敬し、現在の土人を蔑視してるんじゃね?

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:32:49 ID:Ia5N+Yqe
この記事は次に人民が何かに疑問を持ち始める兆候なのでは?
これはちょっとマズイですよ、シナ共産党さん。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:33:59 ID:sLODWYas
バブル期の日本人がニューヨーク旅行していた時もこんなふうに思われてたのかな?
ロックフェラーやら映画会社やら買収したりして良くは思われてなかったよね。

ひとつ不思議なのが中国人って皇室に好意的なのはなぜ?
日帝時代が嫌いなくせしてなんでだろう?

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:35:08 ID:9ET7Y2io
中国の影響は誰もが認めることだから
むやみに起源主張していると

「南朝鮮人みたいだ・・・」

って、絶望的な感想言われちゃうよ?

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:36:44 ID:OxtvWv/a
まあ、なんだかんだ言って中国から多くの文化を取り入れてるからね、日本は

日本の戦国時代よりも中国の三国志のほうが人気だったりするし

あ、それはゲームとマンガのせいか

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:36:48 ID:y9LXyuRG
日本は王朝国家じゃないからね。
幕藩体制と天皇制が絶妙なバランス
で暮らしてたわけで、
朝鮮や中国みたいに
王朝の周辺以外は
権力や文化が及ばない
土人だった。だから今の
中国人や朝鮮人は
下品なんだよ。


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:37:45 ID:cKfUaF/0
>>37
目に見える「歴史の重み」だからでそ?

中華様は、余りにもリセットが多すぎた。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:38:36 ID:voxZnjd2
>>39
横山光輝のおかげだろw

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:39:12 ID:AQx7ciTk
かなりのエリートでも孔子や三国志の話しても、ポカーンとしてるらしいね?
論語の話をしても困った顔するらしい。
NHKで早朝やってた「漢詩紀行」も日本人が観て面白いんだろうけど、日本にいる支那人は興味ないと思うよ?
画面に映る「漢字」読めないし。

あの頃の支那と今の「中華人民共和国共産党政権」とは100パーセント別物だわ!

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:40:49 ID:y9LXyuRG
実は中国は木造による仏教文物は
大したことない。
もう遥か昔に失われてるから。
だから石窟などのような
ものを素晴らしいが、
実は木造の仏教文化は
日本のほうが遥かに
ちゃんと残してる。

日本は10万くらいの
豊穣を願う祝う祭りが
あると言われてるけど、中国人は祭りでも
バクチを鳴らすことしか
しらないからなw
中国の少数民族のほうが
よほど魅力的だよ。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:43:34 ID:AWnUVIiZ
つっても今の中国人の伝統文化って満州族の物なんだけどね

漢字も残ってるけど発明したのは今のシナ人じゃないし

まぁ、今のシナ人はあの辺は全部古代から中華民族だというククリにしたいみたいだが

そろそろ分裂するからそれぞれが独自の歴史を主張しだす

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:44:02 ID:voxZnjd2
>>43
紅衛兵による文化人粛清で
孔子廟は破壊、お墓も破壊。子孫は迫害
なんにもないw
蒋介石が台湾に中国宝物を持ち出していて正解w

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:44:14 ID:y9LXyuRG
俺が中国人で中国の古代に興味もったなら
日本に留学するしかないだろな。
中国は文化的にも学問的にも精神的にも
過去と断絶されてるからw


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:44:35 ID:L4VLo9Ut
まあ確かに日本文化は大陸文化の劣化コピーが多いよな。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:46:45 ID:3YOQ9DyV
中国人には自信を持って影響云々言って欲しく無かったんだがなぁ
朝鮮人みたいになってるぞ

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:48:23 ID:y9LXyuRG
あの中国のオリンピックもそうだけど
中国人は清の時代とか毛沢東
時代は、あまり好きじゃないのかな?w
なんか古代を自慢したんだろうなあというのは
わかったけど、最近のことは
あんまり自慢したくないんだろうなw

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:49:46 ID:vhZTFxtQ
残念な国になってしまったな

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:50:21 ID:af6fMJkZ
中国人が韓国人になってる
これでいいのか?中国人

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:51:50 ID:tjdEfhLA
朝鮮人化してきたなw
フェラーリの赤は中国起源とか言い出す日が来るのが楽しみだ。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:52:08 ID:XFv7bhB7
自民党の負の遺産がココにも・・・。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:53:52 ID:voxZnjd2
>>50
清→外国にボコボコ、日本にまでボコボコ、いい思い出がない
毛沢東→文化大革命と雀虐殺で餓死者多数

自慢するどころかトラウマレベルw

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:54:11 ID:9ET7Y2io
起源主張は韓国が起源

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 13:56:25 ID:Hx96KGQE
さすが漢民族と韓民族は同じ

58 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/06/20(日) 13:56:32 ID:QYqmTDwp
中国に中国文化はあまり残ってないんだよね
ブルスリーの使ったカンフーの武器なんか中国にないので日本から取り寄せたり
中国人の大半が漢服を見たことがなく、桜の木の下で記念撮影していた親子を「和服を着ている」と罵詈雑言をあびせたり


59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:00:23 ID:cpUg0TGJ
フランス印象派絵画は世界的に有名だが、
そもそもフランス絵画はルネサンス期のイタリア絵画が元になって発展したものである。

世界に冠たるフランス料理も、元はイタリアからフランス宮廷に招かれたコックが伝えたイタリア料理が起源である。

モーツアルト・ベートーベン等のドイツ古典音楽も、イタリア音楽がルーツである。

しかしイタリア人は、「英・仏・独に文化を伝えたのは我々だ」という幼稚な民族主義に走ったりしない。
それは英仏独人の独創性を充分認めているからである。

またそんな自慢をしなくても、イタリアには世界に誇るべき文化遺産が豊富にあるからである。


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:00:38 ID:nk0Q/4i3
まぁ地方に行けば中国人のおかげで経済がもってるようなトコもけっこうあるからな。

思い出してみれば、バブル崩壊後、地方に残ったリゾートの過疎は一時的に最悪だったが、
中国のおかげで今盛り返している。
これは現実だし、仕方の無いことだ。まず認めるところから新しい道が開かれる。


61 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:00:53 ID:5S+62igP
昔の絶頂期の文化があっても今が駄目なら尊敬なんかしない。
ギリシャやローマの現在と国民が尊敬されていないのと同じ。
こんなことが解らない愚かな大恨民国が一つ日本の隣にいる。

62 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/06/20(日) 14:01:15 ID:QYqmTDwp
>>59
いわゆるフランス料理は20世紀にはいってから作られた創作料理

63 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/06/20(日) 14:02:02 ID:QYqmTDwp
伝統的フランス料理つうとフライドポテトかな

64 :<丶`>(・・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:03:33 ID:KR4hNZCV
とっくに借りは返しているよ。

清国を訪問した伊藤博文は、光緒帝初め官民の大歓迎を受け、帝からは政府顧問への就任を求め
られた。 伊藤は、顧問への就任は辞退したが、維新政府への協力を約束した。だが、維新勢力は、
西太后を中心とした頑迷な守旧派のクーデターで失敗した。

しかし、その後日本が日露戦争でロシアに勝利したので、守旧派も日本の近代化政策を認めた。そ
して留学生が陸続と日本に派遣され、20世紀の指導者が育てられたのである。
 
  また日本の官民から政治、経済、法律、産業、教育、軍事にいたるまで各分野の顧問が多数招
聘され、日本語による日本式の新制度、新設備が大量に導入された。 それが中国近代建設の基礎
となった。
  一般の史書には詳述されていないが、日清戦争の終結から清朝崩壊までのこの十数年間は、
当時世界からも「中国の日本化」と称される時代であった。

現代中国の社会科学に関する高級言語の実に60〜70%が日本で作られた漢語だ。
日本は漢字を創造的にすり替え、もう1つの漢字王国を作り、
中国に新しい漢語を贈る恩返しをした唯一の国である。
(中国社会科学院 李兆忠)


65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:05:51 ID:tHs7Xotq
>>例えば日本の代表的な庭園である小石川後楽園は、明末の遺臣である朱舜水の意見を取り入れた設計で、後楽園
という名前も範仲淹の名句「先天下之憂而憂,後天下之楽而楽(天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに
後れて楽しむ)」からきている。

・・・シナに後楽園みたいな庭園が残っているのか?

 シナの影響など2000字の漢字だけともいえる。シナの真髄、儒教は全然、跡形もないしな。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:07:29 ID:5m+Fnie1
漢字は中国から伝わったが

現代の使われてる漢字は日本人が作った和製漢字だし

中華 (中華以外和英漢字)人民共和国


67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:08:58 ID:zs7LjyWv
>中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。もしかしたら多くの
日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。

韓国に散々盗まれて疑心暗鬼になってるな

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:12:38 ID:t1ETYssT
決して悪い地域では無かったよ、昔の中国はね。
しかし、古き良き中国は文革で消え去った。
今の支那は朝鮮と似たり寄ったり。


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:16:12 ID:cKfUaF/0
>>66
漢字じゃなくて「漢語」な

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:18:50 ID:t1ETYssT
ちなみに文革(文化大革命)で掲げた理想は、
「封建的文化、資本主義文化を批判し、新しく社会主義文化を創生しよう」
ですが、
- 共産党一党支配
- 沿岸部資本主義、内陸部愚民政策による人民の奴隷化のダブルスタンダード
- 社会主義、なにそれおいしいの?状態
で、結局文革では無駄に人間を殺しただけだったという結果でしたね。
文革がなかったら信頼できるパートナーになれたかもしれないと思うと残念でなりません。



71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:20:11 ID:HUDvMSgB
>>59
イタリアの音楽というとヘンデルを思いつくが彼はイギリス人だよな。
現代音楽は起源はバッハやハイドンのいるドイツでいいんじゃないか?

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:22:36 ID:nicD8ROi
> 日本で感じる中国の影響力

レンホーのことですね。わかります。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:22:45 ID:Zs0kc/yv
>イタリアの音楽というとヘンデルを思いつくが

イタリアの音楽で思いつくのはふつうヴェルディだろ?

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:23:34 ID:0RIYGWnp
■支那人の現実

中国人の過半数が独身、女性の離婚率も顕著―ドイツ
http://www.excite.co.jp/News/china/20090327/Recordchina_20090327020.html

異人種間結婚をしている中国人はたった16%
http://mediasabor.jp/2007/09/post_213.html

「もてない男は大陸女性と結婚を」、謝長廷総統候補が蔑視発言―台湾
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=16005

「中国人と結婚する日本人男性は、日本では結婚相手を見つけられない人」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0123&f=national_0123_005.shtml

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:25:27 ID:HUDvMSgB
>>68
その古き良き中国って何だ?
一君万民・愚民・科挙・宦官・汚職・纏足・共食い・不衛生・飢餓…
辛亥革命や文革でなくなったのは科挙・宦官・纏足だけじゃないか。
シナなんて昔から本質的には何も変わっとらんよ。

76 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2010/06/20(日) 14:25:34 ID:3U8AEuxp
>>73
> >イタリアの音楽というとヘンデルを思いつくが
>
> イタリアの音楽で思いつくのはふつうヴェルディだろ?

オペラじゃないの?

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:25:50 ID:1L2DkZap
中国の古代文化の日本への影響は言わずもがな
中華人民共和国による日本への影響も言わずもがな

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:29:51 ID:HUDvMSgB
>>76
俺が好きなのはもっと時代が下ったロッシーニだけどな。
彼みたいに老後は美人と美食を堪能して暮らしたい。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:31:06 ID:L4VLo9Ut
日本の伝統建築って今に残ってるから価値があるんだよね。
当時はそれよりはるかにすごい建物が中国にいくつもあっただろうし、同時代で比べると大したことないよな。

80 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2010/06/20(日) 14:31:17 ID:3U8AEuxp
>>77
> 中華人民共和国による日本への影響も言わずもがな

何があるんだ?
なんか日本から金ばかり渡しているような気がしてどうもいかん。
馬鹿馬鹿しいかぎり。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:32:14 ID:r2mshyUd
今の中国は日本や欧米の影響をかなり受けて発展してるから
日本の影響で発展したというのを薄めたいって意識が働いているんだろうな

近代だけを見ると中国は日本等の影響で発展したってことになるから
過去に日本は中国の影響で発展した
ということでバランスを取っている

過去の自分達の文化に自信を持っているから
現在の日本の影響で発展したという事実を受け容れ難い

事実を受け容れないで過去にすがりつくと韓国ルート
影響も含めて中国だと柔軟に受け容れると日本ルート

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:32:28 ID:Pqt8qq4r
中国人はゴミ

うじゃうじゃいるのにまったくモテもせず馬鹿にされる対象でしかないw

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:32:50 ID:9G03KWLm
中国が韓国みたいになった

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:33:30 ID:SN2rrWdi
>>25
それって、ウリナラ・ファンタジー?

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:35:04 ID:HUDvMSgB
>>80
つ小沢訪中団

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:35:20 ID:TNVeORpt
この前読んだ本に書いてあったんだけど、漢代以降、
すでに中華では「周礼」が失われていて、
色々な文献を調べていた唐代の学者が、漢時代に書かれた文献を見て、
「周礼註疎」という書物で、拝礼時に拍手(柏手)が行われていた事を発見し、
魏志に書かれていた日本人の拝礼と同じ事に気づき、古礼が残ってる事に驚いている。

唐代の人間が、すでに、日本人は古礼を持ち、日本の暦は夏朝の法に基づいていて、
素晴らしいとか書いているわけ。

自分の推察だけど、則天武后が「周」を名乗って古礼を重んじるようになったのは、
日本人が初めて唐に現れた時期の後なので、
(ちなみに日本人は容貌が美しく、頭脳明晰で優雅とかかなり誉めている)
この時代にすでに、日本から古礼(周礼)を中国道教に逆輸入してる可能性すら
あるかもとすら、思ってる。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:41:38 ID:1pfXJfVq
漢字は「日本人も使ってるから凄い」

孔子は「日本人に影響を与えた人物だから凄い」

「日本へ影響を与えた」というのがシナ人の一番の誇り

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:45:50 ID:oqaBuZ8o
>>鉄の柵を窓につけるのは中国の特徴の一つだが、日中学院のビルもこの習慣を取り入れている


治安の悪さから鉄柵がデフォルトになって、いつしかそれが伝統文化になってしまったのかwww


89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:46:41 ID:TNVeORpt
それから、則天武后の時期だけ使われた則天文字が書かれた文物は
日本に大量に残ってるんで、
もしかしたら、日本人が考えた文字なのかも・・・

ここまで言うと、言いすぎかもしれないけど、日本は、昔から
中国人にとっては謎の国で、属国になった事も、もちろん全然無いんだよね。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:49:44 ID:HUDvMSgB
>>89
楊貴妃や則天武后は日本に亡命したという説があるよ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:50:11 ID:AWnUVIiZ
>>86
弥生人て古代の大陸に住んでいたんだよね
呉と同民族というかそのものらしいが

で現在の支那人は古代と血統的には断絶しているから
現代シナ人が古代支那文化を誇るのはお門違い

逆に日本人は古代でも支那人に恩を売れる存在だし
血統的にも文化的にも古代支那の正統後継者は日本な訳だが

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:52:55 ID:AWnUVIiZ
シナ人が誇る長江文明の担い手は日本人な訳だが

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:54:29 ID:IOtBEGei
永田町が親中派ばかり

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 14:54:35 ID:AWnUVIiZ
現代支那の工業は金も技術も日本が教えたな
近代も日本が教えたし

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:01:03 ID:Yb12Nbc4
日本には騰黄という龍がいてその騰黄が中国に渡り黄帝が中国を作るのを助けた、
という神話が中国にあるよ。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:05:03 ID:UD4FjZt/
良い部分だけを保存してやってんだ

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:05:11 ID:5YdvUHxM
かつての古代中国と、いまの共産党中国は、ほとんどつながってないだろw

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:05:39 ID:HUDvMSgB
>>95
黄帝はアッカド王サルゴンの物語を司馬遷が翻訳改変してでっち上げた架空の人物。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:06:03 ID:gsy6t/68
>>79

東大寺、廬舎那仏像に匹敵する巨大建築物及び仏像がかつて支那に存在したというのなら教えてくれ。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:06:31 ID:MeNGgB07
>>87
朝鮮人ほど露骨ではないし、我々も影響を受けたことを認めている。
ただしねつ造大好き朝鮮人だけは認められん。あんな恥知らずミンジョクははやくどうにかなってもらいたい。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:13:08 ID:VKZD9bYl
大和魂
 「日本人は自分達より優れたものをあっさり認める。そして持ち前の好奇心でその強味を徹底的に調べて学ぶ」。先進文明を取り入れるには謙虚さが必要であるが、それが中国人にはない。
 自国の悪には過剰反応し、他国の悪は目に入らない。これはソフトで、清潔で、つつましい生き方、静的で、優しい振る舞いに無条件に価値を見る日本人の社交感覚に対応している。
 道徳的に問責されたとき、理に合わないのでこれを拒絶しょうとすれば論争的エネルギーを要する。それは担当官個人の情熱を必要とし、厄介な重荷であり、しかもあまり美しい行動とはいえないと思うのに違いない。
そう考える気質がすべてに先行する。抵抗するくらいなら潔く非を認める方が、
身の汚れを清めることに少しでも役立つ。こうして自己負担も免れられる。罪は分量ではない。小さな罪でも罪である。罪の大小を他国と比較すべきでない。少しでも罪があればその汚れは清浄化され、乱れは整頓されなくてはいけない。
 そういう意味では、日本人は身の周辺の秩序のある美感をなによりも大切にしているのかもしれない。しかし独りよがりの、恐ろしい性格といってよいかもしれない。
日本人の正直さがいかなる背景から生まれてきたかを遡ってみると、神代の昔、天照大神の時代からすでに「明き心、清き心」がいわれていた。神道は他の宗教と違って戒律がほとんどない。
仏教もユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、宗教には戒律があるのが当たり前なのだが、神道だけは例外なのである。では戒律のかわりに何があるのかといえば、「清めよ」とか「清き心」という、一つの信条なのだ。
そういう美徳を原始神道の時代から日本人はもっていたのである。
 中国の場合は、たいがい「良心のある人間は社会から孤立する」。良心をもっている人間はなかなか社会で通用しないので、孤立させられ、疎外され、排除される。しかし、日本人の場合は誠心誠意、つまり真心がないと相手にされない。
そこが日本人社会と中国人社会の決定的な違いである。


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:15:31 ID:Zs0kc/yv
「かつて存在した」ということであれば朝鮮にかなうものはないw

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:16:47 ID:VKZD9bYl
仏塔
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
表・話・編・歴
仏塔(ぶっとう)は、★インドの「ストゥーパ(stûpa)」が起源の仏教建築物である。ストゥーパはサンスクリット語で、漢訳仏典では卒塔婆(そとば・そとうば)と音写され、塔婆(とうば)とも略す。ただし日本では、
卒塔婆の語は木の板の供養塔を意味するように変化し、本来の卒塔婆(ストゥーパ)は塔(とう)と略す。

本来のストゥーパは饅頭のような形に盛り上げられたインドの墓で、漢の時代に中国に伝わり木造建築の影響を受けた。ストゥーパに塔の字が使われるようになったのもこのころである。その後、日本に伝播した。
日本では五重塔・三重塔・多宝塔など、木材(檜など)を使って建てられることが多い。なお、小型のもの(宝篋印塔や五輪塔など)は石造や金属製(青銅など)のものが多い。形は大きく変わったものの、本来のストゥーパのもつ意味は変わっていない。
多くは信者の寄進によって立てられる
あの有名な魯迅が日本に留学して、日本語をマスターすることによって
日本にある中国歴史書に接した、そして驚嘆した、祖国中国では絶対
に知りえない中国の歴史を知った。この時代に魯迅と同じように中国人が数万人留学生として日本にやって
きた、彼らは魯迅と同じように日本で祖国の歴史を知った。
そして日本人が作った漢語を借用して、新知識を中国に紹介した。
そのことによって中国は近代文明の入口に立った。 日本語を学んだ中国の知識人たちは、徹底して日本を模写した。
現代使われている中国語が、文体もボキャブラリーも日本語からの借用であるという事実を中国は隠してしまった。
中国では権力者が変わると以前の文章は全て焼き払われる。征服者
は常に人種の違う異民族ですから、以前の歴史はまったく価値を
もたない。金目の物以外は何の価値もない、古文書など邪魔になるだけである。
秦の始皇帝以来、焚書(書物を焼き払う行為)は当たり前の事なの
です、始皇帝は焚書だけでなく学者(儒者)まで、穴埋めにして
殺してしまった。(焚書坑儒)始皇帝の焚書は少し意味が違います。彼は儒者が邪魔だったのです。
近代では毛沢東が、秦の始皇帝とまったく同じように、焚書坑儒を
やり、知識人や金持ちの商人を殆ど殺してしまった。一部の知識人や商人は、 ほうほうの体で香港に逃れた。
ところが皮肉なことに日本では昔から中国の研究が進みあらゆる資料が整っていた。
多くの日本人にとって中国は漢文を通じてよく知っている国だと勘違いしたからです。
しかし我々がよく知っている漢文を通じての中国は2000年前の中国なのです。



104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:18:05 ID:h/pduncE
漢民族の前の支配者は?

その前の支配者は?

全部自分の民族が作ったと思っている馬鹿民族


105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:19:52 ID:gsy6t/68
>>87

イスラム、インドは微妙に見下した態度を取っている欧米が支那に対しては凄い大国であるかのような態度をとり続けている最大の理由は、
日本が支那をちやほやしているからとしか思えん。
ここ百数十年日本が欧米をのたうち回らせてきたことを考えると、あの日本が支那は凄いと言ってるんだからきっととてつもなく凄いに違いない、という幻想が欧米人の中に形成されても不思議はないかも。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:20:56 ID:YeX4Bl6Q
うらやましくてうらやましくてしょうがないんだろな。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:22:28 ID:YeX4Bl6Q
>>105
アメリカの最大の間違いは、先の大戦で、日本と組まず、中国と組んだこと。すべての間違い。
共産主義の蔓延。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:22:36 ID:mzgYLPE5
黄帝の子孫と自慢する中国人か、

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:22:54 ID:Zs0kc/yv
>>105
違うだろ。
自分に直接脅威が及ばないし、日本を牽制する手段としても使えるから、
そうしてるだけだろ。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:23:15 ID:VKZD9bYl
・明治22(1889)年に来日した英国の詩人エドウィン・アーノルドは、日本の聴衆を前に次のように語った。
 「あなた方の文明は隔離されたアジア的生活の落ち着いた雰囲気の中で育ってきた文明なのです。そしてその文明は、競い合う諸国家の衝突と騒動のただ中に住む我々に対して、
命を蘇らせるような安らぎと満足を授けてくれる美しい特質を育んできたのです」
 「寺院や妖精じみた庭園のすいれんの花咲く池の数々のほとりで、鎌倉や日光の美しい田園風景のただ中で、長く続く荘重な杉並木のもとで、神秘で夢見るような神社の中で
、茶屋の真っ白な畳の上で、生き生きとした縁日の中で、さらにまたあなたの国のまどろむ湖のほとりや堂々たる山々のもとで、私はこれまでにないほど、わがヨーロッパの生活の騒々しさと粗野さとから救われた気がしているのです」
 この詩人が「命を蘇らせるようなやすらぎと満足を授けてくれる美しい特質」と表現したものは日本社会の至るところに存在していた。それは日本の自然であり、人家の佇まいであり、日本人の微笑みと挙措であり、
それらを作り上げた日本人の心だった。 ・幕末の安政4(1857)年に初めて長崎湾を訪れたオランダ海軍の教育隊員ポンペは「乗組員一同は眼前に展開する景観に、こんなにも美しい自然があるのかと見とれてうっとりした」と書き残した。
 また、幕末に長崎に開かれた「海軍伝習所」で日本の若き武士たちに海軍とは何か、外交とは何か、さらに国家とは何かを教えたオランダ海軍の教育隊長、フォン・カッテンディーケもこう書き残した。
「四囲の情勢が変わりさえすれば、こんな美しい国で一生を終わりたいと何遍思ったことか。(中略)これらの地に住む人々こそ、地球上最大の幸福者であるとさえ思った」
 
・美しい自然の構築と維持は、幸福なる心の反映である。そうした点に多くの外国人が触れてきた。安政5(1858)年に日英修好通商条約を締結するために来日した使節団の一員で、
使節団の乗ったフリゲート艦の艦長を務めたオズボーンは最初の寄港地長崎の印象について「この町で最も印象的なのは(そしてそれはわれわれ全員による日本での一般的観察であった)男も女もこどもも、みんな幸せで満足そうに見えるということだった」と書き残した。
 オズボーンと共に来日したオリファントも書き残している。「個人が共同体の為に犠牲になる日本で、各人がまったく幸福で満足しているように見えることは、驚くべき事実である」と。


111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:24:17 ID:ZRZ9dICO
>>105
イスラム、インドほうが世界的に影響与えてるのにな
西洋の宗教や文化は中東発だし

中国なんて中国より東にある国だけだろ

結局は「あの日本に影響与えたから凄い」というだけなんだよ

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:24:23 ID:m8tJMjt/
>鉄の柵を窓につけるのは中国の特徴の一つだが、日中学院のビルもこの習慣を取り入れている

これって単に泥棒が多いってことなんじゃないの?

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:26:37 ID:Yb12Nbc4
モンゴルや鮮卑やツングースの奴隷だった漢民族さん

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:27:41 ID:7v3xFepU
各人がまったく幸福で満足しているように見えることは、驚くべき事実である」と。


>>110
よくも悪くも、鎖国による太平の夢を貪れたから。この後、国際政治と
軍事の荒波にむちゃくちゃにされたけどね。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:28:23 ID:WBSlRXz6
中国のこれからは自滅と分裂だろうww

国として儲かる地域は沿岸部だけだww

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:31:28 ID:bxPlZdNT
>>1
> 中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。もしかしたら多くの
> 日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。

> 例えば日本の代表的な庭園である小石川後楽園は、明末の遺臣である朱舜水の意見を取り入れた設計で、後楽園
> という名前も範仲淹の名句「先天下之憂而憂,後天下之楽而楽(天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに
> 後れて楽しむ)」からきている。

ここの所の矛盾に気付かないのかね?
全然、全く、これっぽっちも隠していないし、起源主張みたいに恥知らずな事もやっていない。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:32:46 ID:YNIPTCW9
古代中国(これもおかしな物言いだが)と今の中国は、永い時間の中で狼と犬ぐらい違いがあるのに、そのうえ文革までやっといてなに言ってるだか…。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:33:07 ID:y9LXyuRG
>>68
文革の前に消えてるでしょ。仏教は唐の時代の後半には
既に弾圧されてたし。
>>87
まさに、そんな感じだと思うw
まあ、今の中国人は
どちらかというと共産党と毛沢東と清の
末裔といったほうが、いいと思う。
古代との繋がりを全く感じないw
今の中国人は爆竹鳴らしてるイメージしかわかないw

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:39:12 ID:YWBTyR4A

<丶`∀´>誇らしいアル!!

(|| ゜Д゜)なんか似て来たな…



120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:40:43 ID:VKZD9bYl
iza唐招提寺と胡錦濤と宗教と民族と国家
2008/12/27 20:45
胡錦濤主席は今年の5月、訪日スケジュールの一環として唐招提寺を訪問した。日本側としては、日中の長い交流の象徴として選択した訪問先だったのだろう。
中国側が唐招提寺訪問を受け入れたのは、政治的に使えると思ったからだろう。当時チベット問題で仏教弾圧が国際問題化していた。日本では胡錦濤を受け入れる唐招提寺に対し、多くの抗議が寄せられたときく。
唐招提寺訪問を日中の長い交流の象徴にしたかったのだろうが、当時も今も私は腑に落ちないことだらけだ。
まず中華人民共和国は無神論共産主義国家だ。日本人が宗教に無関心というのと、意味合いも次元も全く異なる。共産主義は宗教を邪悪なものとして完全否定している。
胡錦濤はその共産主義イデオロギーで成り立っている国家の最高責任者だ。
胡錦濤が寺社に足を踏み入れること自体、違和感があった。
胡錦濤は漢民族だ。中華人民共和国の人民はその94%以上が漢民族だ。中国政府は正式にそう発表している。
中華人民共和国はイデオロギー国家だが、漢民族国家という側面を見逃してはならない。漢民族以外は、この国で偉くなれない。中華人民共和国が成立した直後、
女真(満洲民族)は満洲からチベット・ウイグルへ強制移住させられた。チベット民族は中国人でもないのに勝手に隷属させられた。ウイグル民族やチワン民族への弾圧は、今も凄まじい。支配するのは漢民族、
それ以外の民族は支配される側だ。台湾にわたる前の中華民国も、基本的には漢民族国家だった。しかし女真民族の袁世凱が権力を掌握したり、漢民族国家というには過渡期だった。
中華民国の前は、髪型を辮髪にしないだけで漢民族は死刑にされた、女真(北方狩猟民族)が支配する清だった。清の前は漢民族の明だったが、その前はモンゴル民族(北方遊牧民族)が支配した元、
その前はやはり女真が支配した金、その前は契丹(北方遊牧民族)が支配した遼、その前は五大十国時代が約50年続き、その前は鮮卑(北方遊牧民族)が支配した唐と隋だった。
漢民族は頭数ばかり多い。しかし歴史上の多くの期間、少数民族に支配され続けた悲惨な民族だった。女真の髪型にしなければ死刑になる薙髪令は、
なんと20世紀初頭(1911年)まで続いていた。中華人民共和国は漢民族が久々に支配する側にまわった、漢民族宿願の国家だった。
その漢民族は道教や儒教好きで、仏教に対してはずっと冷淡だった。仏教が栄えたのは、北魏・隋・唐といずれも鮮卑が支配した国家ばかりだ。
鮮卑は北方騎馬民族でトルコ系ともモンゴル系ともいわれている。仏教はインドから海沿いの南方経由ではなく、
中央アジア経由(いわゆるシルクロード経由)で中国に伝わった。鮮卑の仏教好きは、おそらくこのことと関係がある。
漢民族である胡錦濤と仏教は、歴史的にもほとんどまったくといっていいほど関係がない。
鑑真和尚が訪日にチャレンジしはじめたのは、聖武天皇の時代だったが、実際に成功したのは孝謙天皇の時代になってからだった。日本の当時の国家名は日本、そして今も日本だ。
そして天皇家は当時も今もずっと継承され続けている。しかし鑑真和尚の唐は、とっくの昔に滅亡した。その後もいくつもの国家が成立したが、成立した数だけ滅亡していった。中華人民共和国が唐を継承しているというのは、
フィクションにすぎない。司馬遷の「史記」が編み出したイデオロギーであり物語だ。
中華人民共和国の国家元首が、唐ゆかりの施設にいくことに、どれだけの意味があるのだろうか?胡錦濤は漢民族だ。唐の国を建国したのは鮮卑民族だ。
鮮卑は胡錦濤の祖先ではない。血のつながりのない別の民族だ。
日本の歴史は、国家の歴史も民族の歴史もずっと継承されている。ところが中国をはじめ、外国の歴史はズタズタだ。そのことに気がついていない日本人はあんがい多い。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:45:02 ID:VeJxcoOv
韓国人みたいでいやだねえ

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:51:17 ID:y9LXyuRG
だいたい王朝というのは北朝鮮見ても
わかるように、ろくなもんじゃない。
一部の人間だけが知識や文化を独占して
後はほったらかしだからな。
今の中国と朝鮮と日本の差の原因が
ここにある。日本なら
どこの村落・集落には寺があり神社があり祭りがる。
寺子屋なんかもあった。
日本の場合、どんな田舎でも
素晴らしい神社や寺や祭りがある。
村落がそれらを維持するために
寄り合いという言葉もあるが、そういうところから
できてる。
でも王朝国家というのは持てる者、持たざる者
がはっきりする。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 15:53:56 ID:HUDvMSgB
>>120
今の共産中国は大漢民族主義じゃなくて大中華民族主義でしょ。
前者は清末に興漢滅満として出てきたけど、共産主義イデオロギーとは
相容れないから、今は後者の周辺民族は全て中華民族の支族であるという立場を取ってる。
結局は清の遺産を強奪する方便でしかないわけだがね。この辺を理解しないと
中国人と朝鮮人の違いがわからない。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:12:22 ID:VKZD9bYl
「ペリー艦隊大航海記」 大江志乃夫 1994年 立風書房
ペリーは日本をつぶさに観察し、その遠征航海の公式報告書を編纂し… 「ペルリ提督日本遠征記」(岩波文庫全四巻)として邦訳されている。「遠征記」は、日本を観察した結論として、
『人民の発明力をもっと自由に発達させるならば日本人は最も成功している工業国民にいつまでも劣ってはいないことだろう』 
『日本人が一度文明世界の過去および現在の技能を所有したならば、強力な競争者として将来の機械工業の成功を目指す競争者に加わるだろう』と予言している。
もし、その豊かさと限りない発展の可能性についてペリーが揺らぐことのない信頼を寄せていた故国アメリカに対する、最大の競争者として立ち現れた140年後の日本を見たならば、
彼はどのような感想をもらしたであろうか。ペリーは帰国した後も、『あまり年を経ずして、日本が東洋(トルコ以東のアジア地域)のなかで最も重要な国家の一つに数え挙げられるようになる』ことに『疑う余地がない』と指摘した。
司馬:士農工商という階級で、日本人全体を縛り付けたという大変悪いところはありますが、そうかといって絶対的階級制ではない。
学問なり、剣術、医術という、そういう方面の練達者なら、百姓の階級からどんどん出て来て士分階級に移っておりますね。そういう窓は割合ひろくあけてあって、風が通っている。
海音寺:だから日本には革命が起こらないという人もありますね。いつの時代にも、日本は階級が固定していない。大体のきまりはあるけれども、すぐれた人間にはどこかに上がる道が用意されている。
 司馬:幕末の志士の死生観というのは、宗教が介在していませんね。これは極めて清らかなものですね。
 海音寺:天皇教というんでしょうね。あるいは愛国教ですね。一つの宗教的信念にまで昇華していますね。
 司馬:それから死ぬときなんかは、簡単に死ぬ。あの世で生まれ変わるから死ぬんではなく、自己否定を潔くやりますね。あれは割合に日本人の原型的なものではないですか。
幕末には仏教はあまり入ってきませんね。
 海音寺:死して護国の鬼となる。つまり護国の神になるということですね。



125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:21:12 ID:VKZD9bYl
中華思想はNegativeだけではなく良い面も有る。 民族を問わず、時の王朝に朝貢すればその仲間に入れるという広大な思想である。
日本が現代でも叩かれているのは朝貢を渋って冊封体制下に属することを拒んだからである。
朝鮮半島は古代から自ら進んで中華王朝の冊封体制下の地域になった。 よって終戦まで朝鮮半島には独立国家が存在していなかっ
た。
時の地方豪族が僅かの貢物を中華王朝に贈りその数倍数十倍のお土産を授かって些かでも国らしき体裁を保っていただけである。
『韓国人は中国人のパンツを穿いた猿』・『鮮人は支那人の飼い犬である』と言われる由縁である。
朝貢・冊封体制、そのやり方は現代にも通じていて中国政府が近隣の極貧国やアフリカ諸国元首に来朝させてお土産を沢山持たせる外交方程式がある。
朝貢を拒否した国は悉く侵略され略奪される悲運を味わった経緯がある。
高麗など(南北鮮)、蒙古(内蒙古)、チベット(西蔵)、トルキスタン東部(新疆ウイグル地区)、大理(四川省雲南)、安南(ヴェトナム)、冊封体制に入る前の朝鮮半島などなど。
遣隋使・遣唐使を派遣して積極的に最新の文化を取り入れたのはそれが出来るだけの素地が日本にすでにあったか
らでそれは明治維新に短期間に西洋の技術等を取り入れることが出来たのと同じこと。 文化交流自体一方的なもの
ではなく双方向性があったこと。
 倭寇が元寇で被害にあった対馬・五島列島等の漁民が武装して報復に出たのが始まりでその後、朝鮮・支那でそれ
に便乗する輩が出てきたこと
 隣国同士が仲が悪いのは一般的なことで、日中は長く「政冷経熱」状態が普通だあったこと、政治的に離れても
交易が盛んだったのは支那が交易の決済に必要な金銀や火薬の原料の硫黄等を日本から入手する必要性があったこと等
 いままで知らなかった歴史の実相が簡潔によく分かり、反日言動に惑わされない教養を得るためにも読む価値が
あります。「日本と中国」歴史の真実―教科書で習った日本史・中国史が、嘘だったと解る本 (新書)
著者からのコメント




126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:22:30 ID:HUDvMSgB
>>124
幕末の天皇教ってのはウソだな。薩長という泥棒が徳川の遺産を根こそぎ頂く
ための方便でしかない。現に孝明天皇は伊藤と岩倉に暗殺されてるし。
尊王だの攘夷だのは旧体制打倒のためのスローガンでしかなかった。
明治の新体制は今の民主党みたいなもんで、単なる革命屋であって
後の優秀な官僚が明治日本を作った。しかし大正時代にマルクシズムの毒素が
注入されたのが、日本が衰退していく一因となったのは間違いない。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:22:52 ID:qK1HInAY
>>1
その中の中国と台湾を分別しなさいよ。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:22:55 ID:ynRrjnB7
韓国人みたいなこと言うなよ

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:36:01 ID:Gn2MQz68
今の中国の勢いの日本への影響の大きさより
中国の子ども達が日本のアニメや漫画に夢中になっているっていう
影響力の大きさの方が後々深刻になると思うんだがw

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:46:20 ID:k4xVZLDv
糞チョンにいわれるとブチ殺したくなるほどムカつくが
中華にいわれると納得してしまう不思議



131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:47:55 ID:EiXdSD7+
>>130
納得すんなよ
現中国人なんて朝鮮人と同じようなもんだ

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:49:36 ID:k4xVZLDv
おっといけねぇ・・・だが不快指数はチョンの方が高いのは確か

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:50:42 ID:a4aGXhv/
戦後賠償を放棄したか如く、密約を取り交わした日本政府。
まだ2兆円(環境対策費)ODAの代わりとして中国様に
貢いでる。永久に続きます。

核の密約より、こっちの密約公表スレよ > 民主党

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:56:34 ID:HUDvMSgB
>>131
中国人は個人だとまともな人もいるし美人もいるから不快ではない。
朝鮮人は顔が醜いのに変に馴れ馴れしくしてくるからキモい。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 16:58:53 ID:q0iziyaT
シナの美人なんてほとんど見たことないな
あんなに人口多いのに

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:02:37 ID:HUDvMSgB
>>135
来日してる留学生は貧乏だから美人は少ないよ。大陸に渡ると結構いる。
というより日本人というだけで美人から近づいてくる。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:05:01 ID:HHPYj5J6
それにひきかえ、今中国に住んでいる土人ときたらwww

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:05:43 ID:q0iziyaT
>>136
しらんがな

シナ芸能人でもたいした美人もいないだろ
釣り目で鼻が低いやつ多い

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:08:09 ID:SMkwwYEy
中国の古代文化は今の漢族が創ったものではないだろ

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:09:33 ID:wa+KS6XE
中国はすげえぞ、古代中国の文化は世界一だ
今の中国も凄まじい経済発展で再び世界の中心になりつつあるしな
正直憧れる
チョンはカスだが

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:11:18 ID:voxZnjd2
>>126
大久保利通などの優秀なリーダーによる強引な
近代化が今の日本をつくった
・廃藩置県
・国民皆兵制
・軽産業振興
・教育制度

共産主義が問題なのではなく
帝国議会が開催され、政治家による国政運営が
はじまってからグダグダになり衆愚政治が蔓延した

あげくに軍部に主導権を握られてただの賛助会と化した

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:14:22 ID:ogqLrid7
>>140
マックスヴェーバー読めよ

絶対に 中国は先進国になるのは無理だと その仕組みが良く分かる

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:14:48 ID:3JLEU/Gq
最近、論語と韓非子読んでるけどシナ畜って
劣化じゃなくて退化したんじゃねーかと思うよ

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:26:40 ID:wa+KS6XE
>>142
え?既に先進国だろ?
ひとつの見解だけで判断するのもどうかと
経済学者が当てにならないのは、リーマンショックで身を持って体感したしな

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:26:55 ID:qK1HInAY
>>143
韓非子はすごいよね。
この書物が儒教によって、弾圧されてさえいなければ・・ と思っちゃう。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:37:46 ID:Gn2MQz68
>>144
横からですまんが
経済学者が当てにならないことと
リーマンショックの関連性を
どう体感したのか教えてもらえます?

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:50:00 ID:wa+KS6XE
>>146
リーマンショックを経済学者は予見できなかったろ
効果的な対策も打てなかった
そもそも、新しい金融商品が次々と生み出されるのに
経済学はそれに対応できてないんだよな
理解できないから、何が起こるかも予測できないし、対策もできない

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:51:41 ID:a6oXOirh
>>10
古代の支那地域の人間や文化は尊敬に値するが
現在の中共国民から見習うべき物は何も無いな

これは少し違うと思うんだ
支那大陸の住人の性質は古代から全く変わっていない


>>7
古代の中国人は尊敬の対象だが、近代の中国人は目を覆うばかりという感情だな

>>9
古来日本は中国を憧れててたけども それは”書物の中の中国”なんだよなw 

こっちのが正確だと思う

そもそも文字数を減らすため極限まで贅肉をそぎ落とした
日常会話とは全く異なる記録用の「漢文」の内容を、
情感たっぷりに日本語に翻訳する段階から誤解が始まった。
そして「書物の中の中国」に憧れて、現物の中国人に接して幻滅、という体験を
日本黎明期、明治維新〜二次大戦、戦後復興期〜現代 と、
大きく分けて三回経験している。
(但し一回目は書物の上ではなく古代先進文明との接触という意味であり
一回目は支那人の繁殖力と自分たちとの気質の違いに辟易して
「このままでは支那に飲み込まれてしまう」という危機感から
「統一国家」日本が生まれたと言っていい。
しかし鎖国によって大量の支那人による侵蝕は避けられたが
中華文明への妄想が膨らむ長い蜜月期ともなってしまった)

いずれの時期も「大量の」「生の支那人」に接した日本人の正直な感覚が
「拒絶反応」であることは明らかだし、現在世界各地に出来ている
中華コロニーに対する現地人の反発を見れば、日本人の拒絶反応は
普通の反応であり、むろん民族差別でもないことも明らかだ。
なにしろ大量の中華コロニーに蝕まれることは独立した国民国家にとって
古代も現代も死活問題(Dead or Alive)だからだ。

しかしこれは「支那人を殺せ」「中華文明を根絶せよ」とかいう物騒な主題ではない。
支那人の形質は人種の坩堝であった古代支那大陸で醸成されたものであり、
二千年以上変わらないものが60年やそこらで変わる訳もないので、
我々は日本人とは全く違う
「抜け目がなくて計算高い、命の値段が低く、少々の脱法行為に抵抗がない」支那人
という現実を正しく認識して、大量に受け入れなければいい。

要するに「中国人だから何するか解らん」というのは差別でも何でもなく
経験からくる正しい対処法だということだ





149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:56:47 ID:gTGcoH+a
チャンコロは大切な金づるだからな、丁寧に飼育しないとな。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:57:47 ID:gsy6t/68
>>119

似るのは当然ニダ!
中国の全てはウリが起源ニダ!
中国人の方がウリを真似てるニダ!

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:58:21 ID:0a2oDXwz
>中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。
根本的な考え違いをしているな
古代の日本にとっての中国文化は、今で言うと日本にとってのアメリカ文化みたいな感じだったはず
好奇心旺盛な日本人はとりあえず全部受け入れてみてから日本人にとっていいと感じる部分だけ取り入れて
さらに日本人の身の丈にあったように「改造」する
だから仏教も儒教もキリスト教も根っこから受け入れたりはしたことがない
仏教が仏像と一緒に入ってきたときは豪族達は先を争って仏像を崇拝したし(今で言う美少女フィギュアのノリ)
古代日本ではその時々の「最新流行発信源」として中国文明は見られていたように思う
韓国は儒教を根っこから受け入れて、今でもその影響が色濃く残っているけど日本は歴史上そのようなことは無かった

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 17:58:34 ID:Rw4F9152
文化の発祥そのものは中国。それは認める。
だが中国は長い間破壊と停滞の繰り返しだった。
その間日本は大事に大事に「日本化」し、成熟させていった。
発祥部分だけを強調して悦に浸るのは朝鮮人と何ら変わりがない。
まあ朝鮮は捏造だから中国の方がまだましか。


153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 18:00:13 ID:ogqLrid7
>>147
予見できたよw


だから ローンスターはやり逃げ 逃亡大成功したんだよ

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 18:05:06 ID:osCso+vS
そもそも「中国」文化ってなんだよ
4000年の一貫した中国なる概念など存在しないぞ
あるのは様々な国、民族の継ぎ接ぎの土地の歴史
要するに日本は本物の漢族などの古代に存在した民族の文化などは
優秀だったから取り入れただけ
近代や今の似非漢族なんて過去の民族のものを継承(パクる)してるだけだろ
まともなもの生み出してない
いい加減に過去の大陸4000年の「中国」文化なんて無いことに気付けよ


155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 18:05:38 ID:Gn2MQz68
>>147
リーマンショックはサブプライムローン問題が深刻化した時点で予見されていたよ。
それがリーマンブラザーズの破綻が発端になるかどうかは別としてね。
あと、経済学も含めてどんな学問も万能じゃないんだから未来予想なんて不可能。
それをもって「当てにならない」はおかしな話。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 18:11:31 ID:c9tJkm2C
>>1
中国の影響力としては、
治安の悪化を顕著に感じるな

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 18:49:48 ID:qfzDvk3E
中国から来た文化だけど、本家には影も形も残ってないものが
いっぱい有り杉なの、残り杉なの。

中国の歴史や文化を学びたければ、日本に行けってさ。

チョン涙目!

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 19:05:37 ID:UznrLAd2
>>35
軽蔑というか落胆?
憧れの人の現実を知って

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 19:12:02 ID:m7VOpH/3
>>158
お前、元植民地に憧れてるの?

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 19:18:19 ID:w2smJXV+
ジャップは働かない結婚しない年金も税金も納めないキモヲタニートばかりなので
中国人様の奴隷になったほうがよいだろう


161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 19:37:38 ID:y9LXyuRG
http://www.geocities.jp/candymary2492/thumb/hokkedoukannnonn2-e_thumb.jpg

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2009toku/ganjin/images/ganjin_01.jpg

http://www6.plala.or.jp/go100khr/uenofig081.jpg

http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/graf/h14bunka.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/25/4eec161dace128ed907d71cfdcc2d592.jpg

脱活乾漆

TBSでもやってた脱活乾漆像
ちなみに中国発祥の技術ですが、
中国には一体も残っていません。
中国の番組放送でもやってたが、一体だけ
アメリカの美術館にあるらしいけどね。

 自分の近所でも1000年前の人間と同じくらいの大きさの
仏像が11ほどある。もともと100ほどあったみたいだけど
織田信長の軍にやられたみたい。中国じゃ考えられんだろ。
日本人ならよほどのマニアでもないと知らない
田舎の寺に古代の本物の人間の等身大の仏像が10以上もあるなんて。
中国は中国の古代を自慢するけど、真の継承者ではないわなw


162 :屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y :2010/06/20(日) 19:41:36 ID:u9gqiIgz ?2BP(1235)
スーパーやディスカウントストアーに
中国語と韓国語で書いてある万引き禁止の張り紙とか見せてやれよw

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 20:39:21 ID:gsy6t/68
>>160
> ジャップは働かない結婚しない年金も税金も納めないキモヲタニートばかりなので
> 中国人様の奴隷になったほうがよいだろう

働かない、年金も税金も納めないパンチョッパリが奴隷になる方がジャップより先だな、当然。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 20:49:15 ID:hib+ad8j
>>162
駄菓子菓子、万引きするようなチョンシナは母国語さえも読めないのであった。
拳で覚えこませないとダメ。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 22:39:52 ID:hQ1s5ZnY
>>156
だよな。

[10/06/18] 【東京】池袋の個室マッサージ店一斉摘発、禁止地域で風俗営業…山口組系暴力団組員や中国人経営者ら、6人を逮捕
[10/06/17] 【国内】6畳ワンルーム 中国籍の女(47)に売春場所提供 男逮捕・・・西川口
[10/06/17] 【埼玉】風俗店「ハニー」で中国人女が売春することを知りながら場所提供、男逮捕・・・川口
[10/05/20] 【栃木】禁止区域で個室マッサージ店「メンズエステアイドル」営業、中国人ら逮捕・・・佐野
[10/05/19] 【横浜】18歳女子高生の下着を脱がせ、強姦しようとした疑い…強姦未遂で神奈川大の中国人留学生を逮捕
[10/05/19] 【栃木】韓国籍と中国籍の経営者ら6人を逮捕 禁止地域で風俗店「ハイクラス」「ダイヤモンド」を営業した容疑
[10/05/13] 【栃木】風俗店「冬のソナタ」を禁止区域で営業したとして中国籍の女2人を逮捕
[10/05/11] 【東京】新宿・・歌舞伎町で強引客引き、中国人2人逮捕 苦情受けカメラ設置し特定
[10/04/23] 【大阪】千日前のデルヘル店経営者の中国籍ら5人逮捕
[10/04/22] 【横浜】スカート内に携帯入れる、調理師の中国人逮捕
[10/04/14] 【京都】風営法違反疑いで中国式エステ店「リラクゼーションエステ エンジェル」の中国人経営者2人を逮捕
[10/04/07] 【埼玉】風俗店「ヤマト」経営の中国籍の女らを逮捕 売春防止法違反と風営法違反の現行犯で
[10/03/30] 【東京】池袋の個室ヘルスで中3女子働かせる、「リトルベア」店長の中国人ら逮捕
[10/03/19] 【横浜】中国人クラブ「さくらんぼ」摘発、売春あっせんで中国人逮捕・中国人ホステスも不法滞在で逮捕
[10/03/11] 【栃木】女子高生を部屋に連れ込もうとした中国人を未成年者略取未遂の疑いで逮捕・・・宇都宮
[10/03/04] 【東京】施術を装って女子高生に“わいせつ行為”中国人整体師を逮捕
[10/03/03] 【埼玉】売春防止法違反、中国人女(46)を逮捕
[10/03/03] 【埼玉】風営法違反で中国人経営者(38)を逮捕、風俗営業が禁止されている地域にある「幸」の店内で性的なサービス
[10/02/17] 【埼玉】マッサージ店「愛美」で性的サービス、中国人女逮捕・・・草加
[10/02/10] 【埼玉】売春防止法違反などで風俗店「ラブリー」経営者逮捕、中国人従業員が売春することを知りながら場所提供・・・蕨
[10/02/09] 【栃木】風俗店「リラクゼーションマッサージ『向日葵』風営法違反で中国人2人ら3人逮捕
[10/02/05] 【東京】悪質な客引きや昏睡強盗被害、1日150件の通報〜韓国人クラブや中国人エステ店などで36人検挙
[10/02/04] 【横浜】「同じ女子高生に3回」、電車内で痴漢をした疑いで中国人逮捕
[10/01/29] 【熊本】デリヘル経営の組員逮捕、不法残留の中国人と韓国人を雇い出張ヘルス嬢として働かせる
[10/01/14] 【埼玉】売春防止法違反で風俗店「リラックススペース」中国人従業員逮捕
[10/01/13] 【埼玉】売春防止法違反でエステ店「健康整体」経営者を逮捕、中国人従業員が売春することを知りながら場所提供
[10/01/13] 【国内】個室マッサージ店「アイランド」と「ピンクダイヤ」摘発、中国人女ら5人逮捕・・・神奈川
[10/01/12] 【栃木】風営法違反で健康エステ「シャンプー」経営の中国人逮捕
[10/01/05] 【国内】駅周辺で客引き、性的サービス容疑で中国人女3人逮捕・・・・・・神奈川

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 22:44:23 ID:Nqxf6Kwx
いやぁ、猛スピード出して自転車で歩道を走っている中国人をよく見かけるよ。
事故を起こしたら、どうするんだよ、責任取れるんか?

取り締まれよ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 22:54:00 ID:9u0MflJr
シナの影響力は義務教育のくそ教科書でも教えていて、尊敬するのは当たり前なのに共産党のせいでまったく尊敬していないw


168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 22:57:29 ID:r3PyxkMP
民主党に不支持を
沖縄県渡名喜村の人口は478人だ。(2009年11月1日現在)平成16年7月に行われた第20回参議院選挙のさいの沖縄県の有権者比率は0.748だった。(沖縄県の人口135万4473人、有権者数101万1473人)0.748から渡名喜村の有権者数を推定すると358人になる。
議会を制するのに必要な人数は過半数+1だ。渡名喜村に外国人が359人入植すると、渡名喜村は外国人の支配下におかれる。
今度の通常国会に提出されるらしい外国人参政権が認められた場合の話だ。沖縄県には人口1000人未満の村が5つある。2000人未満の村が11ある。外国人がこういう過疎地に集団入植すると、簡単に地方行政を支配できる。外国人参政権が認められた場合。

人口の少ない地方自治体は沖縄県に限った話ではない。全国津々浦々ウヨウヨ存在する。首都東京だって、多摩地域にある檜原村の人口は2666人(2009年11月1日)、小笠原村は2840人、利島村は304人、青ヶ島村は192人だ。
中国が東京都青ヶ島村に缶詰工場を作り、中国人を百数十人入植させれば、青ヶ島村は中国に乗っ取られる。

外国人参政権が導入された場合、たとえば韓国人は韓国人が人口の3%しか住んでいない自治体より、韓国人が10%住んでいる自治体に移住したほうが得をする。10%の自治体より50%の自治体のほうがさらに得をする。
外国人参政権は悪意がなくても、必然的に外国人の一極集中化を促進させてしまう。

自らがレジスタンス(テロ)の標的になることを恐れはじめた小沢・山岡一派は、外国人参政権を政府に提出させようとしている。政府の窓口は法務大臣ではなく、総務大臣らしい。地方参政権だからだ。
平野官房長官は原口総務大臣に指示を出した。
http://temple.iza.ne.jp/blog/tag/1052/

誰かこの専用スレを所定カテゴリーに立てて下さい。ホント、半島ウヨに日本は乗っ取られるぞ!!
俺はモリタポロメンバーじゃないので立て難い

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 22:57:32 ID:ALW59BDn
昔の中華帝国は文化を輸入した国であり尊敬の対象にもなるが、今の中国には何も感じないだろ?
強いて言えば外国人犯罪者として朝鮮人と同列にならぶと言う認識ぐらいか。


170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 23:18:30 ID:yyOI2hRB
>>167
共産党のせいじゃないなー
元植民地を尊敬なんてできないのは当たり前だよチンク君

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 23:48:36 ID:YSe36vrJ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1253938266/

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/20(日) 23:55:39 ID:rJu1/OIT
ヨーロッパもみんなアルファベット使い、文化もにてるけど
フランスとイギリスは違う歩みをしているよね?
同じと言えば同じだけど、違う歩みをしてきたと言えば違う

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 00:02:47 ID:eqrf6uyk
>>1
日本の威を借りたいシナ人惨めすぎ

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 01:17:36 ID:UvQJma5C
<もしかしたら多くの日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。

おそらくだが、現代の中国が日本から尊敬されない理由が、
日本人が中国の影響を受けていないと考えているからだと思っているのだろう。

もちろん多くの日本人が現代の中国を尊敬しない理由は別のところにあるのだが。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 02:24:40 ID:MdcsxcTl
>>1
おもしろいな
昔の日本は中国から多くの影響をうけてそれが文化遺産として残ってるけど、中国ではその多くが失われてるからね

最後の方の無理やり感もおもしろい
日本で小さな中国見つけましたって感じかw

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 12:23:23 ID:Dn3BqpME
色々ツッコミ所はあるが、まだ判らんでもない。
半島に比べればだけど

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 12:24:04 ID:iVRY8AkH
新聞見れば毎日中国人犯罪がおきてる、まぁ影響は大きいね


178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 12:34:49 ID:UaCwgo1W
>>177
中国のコミュニティーサイトに日本における犯罪率統計を貼ると、凄いことになりますよ(笑)

高麗棒子と独占かよ…

自虐しまくりますし、頼むから恥ずかしい同胞は殺してくれってなりますね

これ愛国無罪は通用しねぇぞ…日本で殺せないなら中国に送り返してくれ!俺達がヤる!って騒いでて面白いですよ

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 12:44:06 ID:eG3Ib3Jy
中国人は犯罪も多いかもしれんが
正規のルートで観光に来る人たちはいたって普通。
でも、反日教育のせいか、40歳以降の警戒心は強い。
カメラ撮影をしてあげようと思っても絶対断ってくるから試しにやってみ。


180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 12:52:16 ID:UaCwgo1W
>>179
いいところを突きますね
あの世代は1人っ子世代とよく論争してますね

ただ1人っ子世代の新しい情報に押されぎみ

1人っ子たちが日本に行こうよ!と駄々こねて、日本旅行が決定した…なんてネタが有るくらいですから

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 13:18:49 ID:K5nVItxE
秋葉原のラオックスってシナ人観光客ばっかだよね・・・
置いてある日本土産も中華好みのケバケバしい色使いの物ばっかり。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 13:30:14 ID:c0u/6wbN
中国市場で稼いだカネは殆んど国外に持ち出せないんだから、

今は中国人観光客の財布から日本企業が投資した分を奪還するしかない。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 13:50:04 ID:l3ii+AYj
日本に毒されてるのは中国のほうだろ


しな人が見てるYouTubeのお気に入り動画とか日本の動画だらけだぞ

日本人は中国とかまるで興味ねーし

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 13:56:43 ID:K5nVItxE
日本人が敬ってるのって失われた古代中華文明であって
中・近・現代のシナについては蔑んでいると言っても過言ではない。
実際シナが良かったのは宋時代までじゃね?
戦争ばっかしてると人民の精神性と文化は荒廃するという良い例ですな、シナ大陸は。





185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:00:21 ID:542ZDsEH
>中国の古代文化の日本への影響はかなり深く

多くの日本人は中国の古代文化を創った中国人を尊敬している
ただしそれは古代の中国人のことで現代の中国人ではない
現代の中国人がなにか日本人や世界の人々に尊敬されるような貢献をひとつでもしたと言えるのか?

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:07:25 ID:qL108nZO
>>185
つーかシナ大陸に昔あった国を古代中国と呼ぶから
話がややこしくなる。
中国という国ができたのは20世紀。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:07:57 ID:5HgjSmhP
>どの観光名所にも多くの中国人が見られる

これ、「影響力」じゃねーだろ。┐(´〜`;)┌

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:09:44 ID:/us8wEU0
日本人が尊敬しているシナ、という中身はもはや唐の詩人だけだろう。

 孔子の論語などありがたがっている日本人はもう絶滅したしな。


189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:11:51 ID:whXbfA3f
>>187
観光地や百貨店とかでも中国語が話せる店員を置いたり
中国人観光客の落としていく金を当てにしているところも
多くなって来ているので
ある意味「影響力」なんだけどなw

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:12:04 ID:o7mFc9P8
<中国人が見た日本>日本はいつから中国文化排斥を始めたのか
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42142

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:13:24 ID:/us8wEU0
 シナの影響力など、インドを仏教の発祥地としてありがたがっているのと同じで現実のシナ、インドを崇めている日本人など皆無だ。


192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:16:11 ID:Czly7Ml9
>>187
中国人が下落した日本の不動産買い漁ってるよ。
近い将来に横浜・神戸・長崎以外の中華街があちこちにできるかも。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/21(月) 14:22:02 ID:D6kpb1A0
古代の中国文明を築いた人たちは、いまの中国人と名乗っている人たちの先祖に絶滅させられた

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 02:40:25 ID:riud7Ngb
日中友好会館は戦前から続く組織だろ。
併設の日中学院も歴史長いから、最近増えている中国語教室の例としては適当ではないな。


195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 02:54:20 ID:quXBgjnV
>中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで染み込んでいる。もしかしたら多くの
>日本人はこのことを認めず、自分の特徴だと考えているかもしれない。

>例えば日本の代表的な庭園である小石川後楽園は、明末の遺臣である朱舜水の意見を取り入れた設計で、後楽園
>という名前も範仲淹の名句「先天下之憂而憂,後天下之楽而楽(天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに
>後れて楽しむ)」からきている。

はっきりいって、こういう発想がキモイ
そんなことまでして、優越性を誇らなければ何もできないような国ではもうないでしょ?って言う


196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:03:43 ID:NiyZoWn2
漢民族なんて所詮奴隷だろ

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:10:00 ID:quXBgjnV
未だに何千年前の優位性を誇ってるあたりがむしろ中国の劣等感を表してる

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:21:17 ID:WscfExLG
日本「中国には学ぶものが多かったが、中華人民共和国には学ぶものがない。」

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:25:06 ID:WscfExLG
日本「朝鮮半島は中国大陸に刺さったストローであった。今は中国大陸のUNKOである」

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:26:02 ID:NiyZoWn2
>>198
中国に学んだものなんて過去にも無いよチンク

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:29:20 ID:WscfExLG
>>200
うん、レス中に6個ほど漢字が見受けられるなw

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:30:12 ID:0JDNy+TM
>>198
いや、ほら、属国民がウザくて耐え切れなくなった時の処分のしかたとか
教えてくれたよ。

戦車で踏み潰すとか。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:30:57 ID:WscfExLG
>>202
それ自国民www

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:35:59 ID:plLzMa0g
>中国の古代文化の日本への影響はかなり深く、その影響は骨に髄まで
>染み込んでいる。もしかしたら多くの日本人はこのことを認めず、自分の
>特徴だと考えているかもしれない。

大国のゆとりも懐の深さも微塵もない。
全く逆だろうよ。日本人は古代中国文明に心より敬意を抱き、歴史的建造物
などは大切に保存してきた。それが分からぬようになってもたのだな

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:42:02 ID:FD2HPHx5
>>201
中国って60年前にできた国だよチンク

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:44:05 ID:DHtDtoFR
>>204
中国を尊敬してる日本人ってほとんどいないんじゃないかな
中国って植民地だったし



207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:49:11 ID:FD2HPHx5
日本は唐から影響受けたからな

鮮卑って凄かったんだなって印象

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 03:58:21 ID:WscfExLG
>>205
中国(ちゅうごく、拼音:Zhōngguó )はユーラシア大陸の東部を占める地域、およびこの地域に成立した国家や政権、民族、言語、文化等に対して使用される呼称。(wikipedia

長江文明、黄河文明から既に中国史だよリーベン。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:03:14 ID:CZTt2yU7
>>208
wikiがソースがチンク

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:04:42 ID:I5Pt7wb+
ネットだけみてると日本人の方が民度低いよな。


211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:08:42 ID:zPjAeD1g

唐の時代、遣唐使の「吉備真備」が先端技術や学問など、ほとんどの部門の知識を持ち帰った
だから、古来の日本タイプと唐タイプが融合・発展したんだから、古い時代の支那文化の面影が
日本に存在するわけだ。

一方、支那大陸では、支配する王朝や民族が、コロコロ変わったんだから、片鱗しか残っていないわな
とどめは、毛沢東の文化大革命!


言っとくが、朝鮮文化なんて、支那の変形だし、ろくな物は無い
せいぜい、佐賀の有田焼くらいなもの・・・・

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:09:30 ID:WscfExLG
>>209
wikiは凄いぜ?大学の講義スライドにもたまに引用されるほど!
まぁ講師のウケ狙いでだけどw

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:19:43 ID:extrPudk
理論上大陸国と島国である日本では日本の方が血が濃くなる。
よって日本人は3000年の間に劣等になってしまい
デフレスパイラルに陥り消滅することになった。

それを回避できた唯一のチャンスが元寇による日本民族淘汰だった。
残念だったね。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:22:00 ID:plLzMa0g
>>206-207

今ではそうでもないが、改革開放以前の中国は貧しくも、大国の威厳はあった
旧日帝の大陸侵略を言うほど責めるでもなし、南京大虐殺なんて中国人民は
あまり知りもせず、山口百恵なんかの「赤いシリーズ」なんかを夢中で見て
いた。日本人も親中国一派が大勢いたのだ

>日本は唐から影響受けたからな

日本の歴史教育で非常に大事な部分。
我自身もかなりの時間を割いて教え込まれた記憶がアルヨ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:26:49 ID:G1WjCeJj
>>213

ちょんは淘汰されまくりだが、屑のままだがな

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:36:30 ID:MMBPMH8a
>>214
日本人は昔から中国人なんて嫌いですよチンク


(世論調査分析)日本人の「好きな国・嫌いな国」
http://www.crs.or.jp/images/5751t1.gif
http://asyura2.com/0601/senkyo20/msg/475.html



217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:42:32 ID:Ux1JGUo4
昔の中国に対しては尊敬されてるだろうが
今の中国は軽蔑されてるよ

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 04:52:40 ID:6YXd3EAM
今も昔も中国なんて尊敬したことないな
日本人はみんなバカにしてるよ

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:00:54 ID:plLzMa0g
>>218は、おそらくバカヤローなのだろう〜
朝鮮人認定されても文句は言えないかな

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:02:44 ID:6YXd3EAM
>>219
現実から目を逸らすのは止めようなチンク
そんなに日本人に嫌われるのが悲しいのか?

(世論調査分析)日本人の「好きな国・嫌いな国」
http://www.crs.or.jp/images/5751t1.gif
http://asyura2.com/0601/senkyo20/msg/475.html

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:10:37 ID:gjk+ZSQM
>>201

日本が漢字を学んだ相手は唐、随。
中国とか言う20世紀になってから涌いてきた国だか地域だかには漢字を教えたことはあるが学んだことはほとんどないな。
たまたま同じ場所にあるだけの関係しかない中国とやらが唐、随と縁があるかと思わせようとするプロパガンタは許さん。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:16:03 ID:plLzMa0g
>>220
あんたさぁ、腐れ過疎中国板で頻繁に見かけたモロバカじゃん
チンクチンクとチンケなクソレスばっかで。まーいいけど

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:21:18 ID:i+AmZfTs
>>222
ようチンク

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:26:54 ID:plLzMa0g
現代中国/台湾で使われている『和製漢字』

人民共和国、共産主義、社会資本、物理学、援助交際、可愛、営業中、

現代中国漢字の60%くらいは日本生まれ
キリないね。止めるわ

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:31:40 ID:0wvhCWlA
中国の影響って大昔からだもんな。特に経済。

中国は紀元前7世紀頃から金属の鋳造貨幣となり、また紀元前3世紀に秦の始皇帝が、漢字を配し、
丸い貨幣の真ん中に四角い穴をあけた「円形方孔」というタイプを鋳造し、中国全土の貨幣統一を図り、
結局このタイプの貨幣が近代までずっと使われた。

ところで日本では政府が貨幣を発行していなかった時代があり、平安時代後期(12世紀ころ)には
主に中国からお金を輸入して、日本のお金として使用していた。
この状態は徳川家康が幕府を開いた江戸時代のはじめのころまで続く。

まさに今で言う、アメリカのドルを日本のお金として使うような感じ。

中国から貨幣を輸入し使用していくことになる。
中国から見れば、日本は銅銭を金銀をだして買っていたため、不思議に思われたそうな。

紙幣も中国から。
世界最古の紙の紙幣は宋の時代に造られる。
中国では、ヨーロッパよりも遙かに早く印刷技術(木版印刷)
ができたため、こういうことが可能だったようだ。

ヨーロッパで紙幣が使われるようになるのは活版印刷が発明されて、
なおかつ19世紀以降になってから。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:34:26 ID:eOHzWvpv
>>204
中国由来品を意図的に残したわけではないだろ。
日本品だろうが外国品だろうが、残せた物は残したって感じじゃね。
正倉院の現在品もけっこう入り乱れてる。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:35:57 ID:4fiTfMyQ
かつてあの地にあった国に対してなら一定の評価もしようが、
今のそこら中から侵略されまくって劣化しきったシナーではねぇ。

漢字やらなんやらも、帰化人のことを考えると、
何度も何度も滅ぼされまくった彼の地よりも日本の方が正当性を主張できると強弁できなくもない。

てか、近代的な概念の七割だかが和製漢語を使わざるを得ず、
国名にまで入れちゃってるってのはどー考えてるんだろうね。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:43:08 ID:plLzMa0g
まーな
過去の栄光とはいえ、古代中国は偉大だよ
何時の時代から脳みそバーンになっちまったのかなぁ・・

近代中国は惨めで、愚かで、無能で欧米列強、日帝やらにボコボコにされ、
土足で祖国を踏み倒された挙句、国共内戦でフラフラのまま中共建国に至る。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:50:50 ID:plLzMa0g
>>226
別に中国由来品を意識的に保存している訳でもないだろうが、「残さねば」
と古来、日本人の持つ直感的感性が働いたと推測。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:51:03 ID:kkb4RBOw
シナ人の誇る秦って漢民族じゃないしね。
日本人からしてみても清は日本に負けて植民地になった国、元はモンゴルの国だとわかってるから、
漢民族なんて乞食のイメージだわ

周りに華僑と付き合ってる奴なんていないし。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 05:52:48 ID:jywmETw0
>>229
おまえの推測なんてどうでもいいよチンク

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:02:51 ID:plLzMa0g
>近代的な概念の七割だかが和製漢語を使わざるを得ず、
>国名にまで入れちゃってるってのはどー考えてるんだろうね。

大昔は日本が唐や隋の国から最新文明を学んだわけだし、別にいいんでねぇの
それに大陸の若者の*日本迷*は増える一方。そのうち、台湾並みになるよ

政治・歴史・共産党批判の検閲は依然として厳しいけど、日本の大衆文化
情報は意外に自由に知れる。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:06:59 ID:Cd1brWHt
隋唐ってなんで滅ぼされちゃったの?w

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:08:40 ID:C8KFWaJe
パッと見精神病院かと思ったw
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20100617/00080286e07a0d841d7a20.jpg

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:09:03 ID:plLzMa0g
>漢民族は乞食

おそらく乞食は>>231かな

236 : ◆.hAWOSdrCVQd :2010/06/23(水) 06:09:33 ID:fG3Qq0vu
文化大革命で古きよきシナは滅びた。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:11:04 ID:HVtR4MX3
>>235
よう乞食CHINK

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:16:42 ID:plLzMa0g
それ、台湾の鉄格子? >>234
泥棒多いからねぇ・・日本なら、やくざの事務所がそんな感じ

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:18:49 ID:HPM8ZH2x
シナ人ってほんとにモテないよね

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 06:44:12 ID:kJkqUySC
隋唐の時代は皇室はウイグル系
家臣はトルコ系、高句麗などの満州系とかだらけだろう
漢系の南朝を滅ぼした北朝の文化を誇るのはいったい…

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 11:46:01 ID:kMS+j0CF
まあ日本人の歴史観で中国を語ると幻滅すると思うよ。
日本はヤマト民族が中心的だしずっとそうだが、中国は違うし。
中国は民族の歴史っていうより国家の歴史。

つうか中国だけじゃなく、ヨーロッパもそうだ。
そう見れば、始皇帝が漢民族じゃないとか正直どうでもよくなる。
結局、呉人も蜀人もその末裔の現在は漢人を名乗ってるわけだし

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 11:49:13 ID:KKsv4B1K
>>241
つーかシナ大陸の歴史だわな。
中原をめぐっての栄枯盛衰の歴史だ。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 12:19:16 ID:wxhKiINW
日本はホントに素晴らしいね^^

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 13:02:42 ID:Fx1qJngF
漢民族ってとどのつまり「雑種」でしょ。
しかも度重なる思想弾圧で古くからの文化を継承してるとは全く言えない。
少数民族のほうがよほど文化と遺伝子の純潔性を保ってるんじゃないの?

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 23:33:06 ID:UsW4xLN5
内陸部の農村とかは、貧乏にもほどが有るだろうとしか思えない。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 23:37:47 ID:XsDG38/5
中国サイトに日本から見たら中国と韓国は同じだと思っているとか書いたら中国人から批難されるかね?

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 23:38:58 ID:OAFJGtGb
日本は古今東西の悪魔と仲良くするメガテンの国だからなあ。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 23:41:55 ID:Qpp5vCes
>>1
あのさ分家だべ、大昔大陸から日本へ渡った人も多く溶け込んでんだぜ!
今のチャイニーズより、日本の方が古代中国の血が濃いかもしんないんだぜw

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 23:45:49 ID:q/8/wFsJ
>>248
日本人がいつ中国語しゃべってたんだよカス

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 23:50:13 ID:Qpp5vCes
>>249
中国語?なに頓珍漢な事を言ってんだよw
縄文やら弥生から続く人の流れを言ってるのにwww

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/23(水) 23:58:12 ID:ht8GbBZF
「日本で感じる中国の影響力」というのならば>>1のような写真ではなく、
補助錠が1〜2個付けられた家の玄関ドアや窓、
中国語で「ゴミは決められた規則に従って出して下さい」等と書かれた警告文。
あるいは、場末の町で「お兄さん、マサジ、いかがー」と絡んでくる中国人女性。

そんなところですな。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 00:23:52 ID:vYaMcREH
>>250


253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 01:03:10 ID:+fRPJC4E
>>1

あ、それ、共産中国とは関係ないから。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 01:05:20 ID:/lEERbu5
中国なんて言う最近できた国とはまったく関係ない話だ

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 01:58:45 ID:p7tSLgSX
>>221
日本には、唐よりもっと古い時代に漢字が伝わってる。
紀元前の遺跡から見つかってるんだよ。
唐の時代の人が、日本人は唯一、周礼、夏暦を保持し、漢の服飾を行ってる国、って書いていて、
日本に憧れた文章を書いてるくらいの国だよ、日本は。
唐の時代から「漢服」が日本にしか無かったと言ってる驚愕の事実ね。
>>250
中国語は、経年的に声調が重視されるようになるにつれ、語頭と語尾が省略されるようになったと言われていて、
日本語は古代語の簡単な声調だけで現在まで続いてるんで、語頭と語尾が省略されないまま保持されてるという説がある。
日本語の複数音節の単語の一音節目か二音節目が、漢語と有意に対応してる所からも、そう推察される。
日本語:あたま→頭、あし→足、はしる→走、おもう→思、つたえる→伝 他

日本語は多分、古代語の一種だと思う。漢語の失われた部分を補完してるかも。
 日本にもっと敬意を持って接してほしいね。



256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:24:31 ID:vldW47tu
>>255
日本人とシナ人は遺伝子が違うんだよ
諦めなさい

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:32:20 ID:vPQ+3Fz5
今回のW杯で一躍有名と成った観客席の「ブブセラ」。
生産の90%は中国ですからね。
この板のネラーに言わせると、日本人は中国産や中国製が嫌いだそうだw
しかし・・・wクックククw


258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:41:14 ID:q/bPzwzy
>>257
シナ人は奴隷であることが誇らしいのか?世界の奴隷工場(笑)

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:42:55 ID:lKObK6rc
>>257
何がクックククなのかさっぱりわかんねーよw

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:44:33 ID:2Oui4ZiO
>>256
遺伝子で言うと日本人の祖先の半分は中国と言うか、漢民族なんだよね。


2000年ほど前に中国から大規模な渡来が二回に渡ってあったんだよ。

それが渡来人、弥生人だね。

第一波が華南から、今の上海あたり、第二歯が華北あたりだから今の北京あたりだね。


261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:44:51 ID:65ftaEh+
迷惑がられてんじゃん

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:54:10 ID:/Gk0pRgv
>>260
漢民族ではないよ

江南に住んでいた非漢民族ならわかるけど

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 02:55:56 ID:YQwl9TlQ
>>260
>2000年ほど前に中国から大規模な渡来が二回に渡ってあったんだよ。
>それが渡来人、弥生人だね。

ああ、ライカとかいう漫画に出てきた朝鮮人みたいな奴か。
君、マンガの読みすぎだよ。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:08:03 ID:2Oui4ZiO
漫画じゃないよ遺伝子の調査でわかったことなんだよ。




265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:17:58 ID:p7tSLgSX
>>256
朝鮮人が考えてるよりも、日本には長い歴史があるし、
唐を始め、色々な時代にそういう記録があるってこと。

遺伝子の事とか全然ここでは関係ない話なんだけど?何焦ってるんだか。

魏が日本に「倭王」称号と金印を贈った時代、
印は上位から順に玉、金、銀、銅と決められてて、
玉は皇帝のみ、金は原則的に皇太子と皇族、銀と銅は朝貢国と臣下
王号も基本的に、皇族のみに許されたもの。
ちなみに、この時代の朝鮮は「邑君」で銅印で、日本とは古代から
全然扱いが違う。
これも、全部魏志とか後漢書に記録されてる事実ね。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:23:01 ID:t1LQa+rG
>>262
漢民族も大和民族もその時代その時代でさまざまな民族が統合されていった総称でしょ?
漢の時代に形成されたから何となく漢民族、その枠組みのなかに入っていない人達は今も少数民族として残っていると…
ただ今は中華民族という概念を中共が作ったから、それで現中国人はみんな中華民族ってわけだ。
そして時代が経てもし日本や朝鮮が中国の支配下になると、中国には98%を占める中華民族と1%の大和民族1%の朝鮮族が居ます。
とか言われちゃうわけ。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:29:47 ID:0gYVbrl9
>>255
遺跡から出てきた品に漢字か書かれていたからと言って、
当時日本に住む人達が、文章・文字として理解していたかは分らない。
銅鏡なんか特に、文字を知らない人達だと模様と勘違いできそうだ。
定説を覆すほどのものじゃないってことなんだよ。
漢服は最近作られた衣装で、途切れることなく脈々と続いた伝統衣装ではないよ。



268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:33:44 ID:0gYVbrl9
>>266
大和民族と融合した民族って何?

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:35:42 ID:t1LQa+rG
>>286
蝦夷とか熊襲、隼人、毛人、土蜘蛛。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:42:04 ID:0gYVbrl9
>>268
それらの集団は、漢民族の例に例えられるほど、
大和民族にとって異質的な民族集団だったの?

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:43:34 ID:p7tSLgSX
>>267
唐の時代の人が、「日本人は、漢の服を今でも着ている」とか感動してるわけ。
便宜上「漢服」と書いたまで。

西暦780年ごろ、旧唐書に、
「日本の紙は、まるで絹のようで、光沢がありその美しさも製法も中国の人が知らない物だ」
「秦の時代に失われた技術がまだ日本にはあるのだろうか」とか書いてる。
今でも、日本には正倉院などで、当時の紙が全く朽ちず、墨書も鮮やかに当時のまま残ってるの
を見る事ができるけど、当時からオーパーツ扱いされていた。

・・・これらの事実の一つでもあれば、朝鮮の人はすごく自慢するだろうけど、
日本人は、昔から、こう言う事実が沢山あるのに、
現物として実際に残っているのに、色々言われても、別に自慢もせず、
「まあ勝手に憧れてれば?」って感じで、冷静なんだよね。

ほんとに、昔の日本人はクールで余裕があってかっこいい奴ら
今でもその片鱗はあると思うけど。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:50:28 ID:t1LQa+rG
>>270
見た目で区別がついただろうよ。土蜘蛛は手足の長い奴ら。毛人は毛深い奴らって意味だし。
おそらく大和民族とはそもそも人種が違う。
熊襲はヤマトタケルが征服したって日本書紀にあるくらいだし、異民族の集団だったんだろ。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 03:58:14 ID:/Gk0pRgv
>>264
ソース

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 04:05:17 ID:0gYVbrl9
>>271
絹の話をしてるのか、衣類の話をしてるのか。
書物からこうかもしれないと考えるのは楽しいけど、
結局その書物の一文が事実だと、事実に近しいものという根拠がない以上
妄想で終わってしまうよ。


275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 04:09:56 ID:7+/WuaKl
中国から日本への渡航はかなり厳しい渡航制限が設けられているから、今旅行で来てる中国人は金持ちしかいない。

中国の裕福層は人口の1%を言われているけど、13億人の1%は1300万人もいるんだよね。
中国人が金持ちになったんじゃなくて、金持ちの中国人が来ているだけだって。

今のままで金持ちが来ていろいろ買っていってくれる分にはいいけど、民主党が制限緩和しようとしている。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100113/plc1001130003000-n1.htm

仕事で中国と取引しているから分かるけど、中国人はみんな日本に来たがっているよ。
ただ、お金もないのに日本に来た中国人がやることはだいたい想像できるよね。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 04:15:37 ID:eYDw4VTB
>>271
>「まあ勝手に憧れてれば?」って感じで、冷静なんだよね。
気持ち悪いなぁ

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 04:18:53 ID:0gYVbrl9
>>272
今の所遺跡から、異人種の集団が存在したと肯定出来るような
ものは見つかってない、骨格やらDNAやらいろいろやってるみたいだけど。
昔も今も敵対していた時期は、相手を化け物のように言う、鬼畜米兵然り。


278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 04:27:53 ID:t1LQa+rG
>>277
縄文人と弥生人が居たでしょ?明らかに形質が違うじゃん。


279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 04:49:15 ID:NkCwjp5D
>>271
日本人が結果的にクールであっても、おまえは相当、カッコw2アル感性ではある。
ソコソモ知性は感じるけどね

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 04:59:37 ID:NkCwjp5D
>>271
おまえさぁ・・海も見たこともない、おそらく、内陸部系なのかい?

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 05:13:47 ID:0gYVbrl9
>>278
レスを読んでないな。
それは>>269のレスから続いた話だよ。
>蝦夷とか熊襲、隼人、毛人、土蜘蛛。
これらは弥生人じゃない。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 05:22:48 ID:Sq/hmH5X
三国志時代の呉の国の農民や漁労民って、苗とかタイとかだろ。
上海とか南京とか今の台湾みたいな感じか、広東は漢族いない時代だろう

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 05:27:14 ID:NkCwjp5D
281
君は去るしかないようだ。
だが、逃げるだけは許さない。反省文を粛々提出したまえ。わかったな

自演なんて即IP抜くヨ

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 05:31:52 ID:p7tSLgSX
>>279
>>280
??
内陸部系って意味わかんないんだけど・・・?
ちょっとコワ・・^−^;

まあ、日本人も唐に憧れてたのは確かだし、唐の人もまた違う意味で日本に憧れてた事もあった
って事でしょ。でもそれを文章に書いて残すなんて、唐の人は素直だったんだなあと。











285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 05:41:12 ID:e+ZaOMrP
中国の漢字文化は殷の甲骨文字と秦漢の篆書、隷書とで断絶があるし

孔子が編集したといわれる詩経の中には意味用法が失伝した字句がある。

伝説的古代の王の名にしても「帝顓頊(テイ・センギョク)」と書き
後世の「秦始皇帝」「武帝」などと「帝」の置き場所(語順)が異なる。

広東語は
「人客」=北京語の「客人」
「人妖」=北京語の「妖人」
「魚生」=北京語の「生魚」
などのように先秦古代中国語の語順を残している。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 05:46:58 ID:NkCwjp5D
すなない284
半角が自由に打てないようだ。
何時でも深い相談、講釈には付き合うつもりだ。許せ

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 07:02:28 ID:7Y3sRpZM
>>265

> 魏が日本に「倭王」称号と金印を贈った時代、
印は上位から順に玉、金、銀、銅と決められてて、
―省略―
> ちなみに、この時代の朝鮮は「邑君」で銅印で、日本とは古代から全然扱いが違う。

それあまり強調するとそのうち
「日本より前に古代大韓に贈られた金印が発見されたニダ!」
というニュースが流れて来そうで楽しみ…もとい心配だ。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 08:09:41 ID:O1UcjQ5R
中国政府の悩み

・過度不動産はギャンブル状態、バブルがいつ崩壊するか、だれも止められない
今年は、ハブル崩壊平均20%以上不動産価格が下落予想
 上海なんかは、投売り状態になるだろうなぁ

・人民元切り上げで、輸出依存の中国企業の収益悪化
 実体経済がわからない中国企業、一気に財務体質が露呈する

・日本企業に端を発した、労働者の賃金値上げ、中国企業にも飛び火
 外国企業は、賃金が高くなり、ストで操業停止する中国から
 安い労働力の東南アジアやインドへ移転が始まった
 まぁ、反日国家より親日国家だろうなぁ

・社会主義国家でありながら、格差の増大で低賃金層の不満爆発
 特に、大学を卒業したエリート達が不満に思っている

・一人っ子政策で、10年後には労働人口の低下と女たちの欲求不満
 中国人は短小早漏、その上にコンドームじゃ 女は年中怒っている
 晩婚化と離婚率が急上昇

・農村から都市部へ農民が出稼ぎに、土地は荒廃して食料難
 土地が荒廃して、北京では黄砂が酷いね

・資源のない国、中国。原油や原材料不足
 食糧難よりも厳しいだろうなぁ、産業の衰退に直結

表立って、政府批判はしないが、大卒エリート達は
日本人と話すときは、日本語で政府に対する不満を平気で言うね


289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 10:48:20 ID:uf/bGFL5
まず不法移民の多さをなんとかしろよ。迷惑すぎるよ犯罪輸出国家。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 11:38:42 ID:Lj+F6x7k
>>3
例として出してきたのがwikiに載ってるような情報じゃあなぁ。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 11:47:44 ID:RULHIhue
本当に影響力があるならこんな記事書かないでしょ。
逆に中国で感じる日本の影響力とか、日本で感じるアメリカの影響力なんて記事
みたことないし、これは中国のコンプレックスの反映だね。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 12:34:33 ID:/OsixpnH
>>285
漢字も、元の発音が解らなくなって、漢の時代にすでに、同義語の音を当ててる物も多いんだよね。
例えば、「目」、「見」の「見」は日本語の漢音でケンだけど、これは、
瞼から読みを流用してるんで、本当の甲骨文字や周代の読みは不明なの。
日本語の目(め)は、ビルマ語や漢語と類縁のある読み方で、日本語のその動詞形が
見る(みる)っていう事は・・・
漢代にすでに失われてる、「見」の本当の発音は日本語の「みる」に近かった可能性がある。
日本語には、他にも、こういうのが沢山あるよ。一見トンデモ説なんだけど、検証すると
本当に有り得るって事が。
今まだ勉強中の身なので、そのうち本とか書くかも。

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/24(木) 20:20:37 ID:ByLomb6Q
>>281
いやいや、蝦夷熊襲隼人毛人土蜘蛛が縄文人ってこと。
特に毛人土蜘蛛なんて縄文人の形質そのままじゃん。


111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)